スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    親分の心意気
    0
      まけまけトラック
      画像は、ワタシ使用の軽トラにくくりつけられた荷物。
      詳しくは下記にて。

      花キンの夜。9時過ぎ。
      そろそろ帰りたいのだが、翌日の現場の荷物を一人では積めず、
      会社の男の子の帰りを待つ。

      ところが、彼は打合せ終了後直帰。どうしようかと迷いつつも、専務に相談。
      というのは、ワタシの軽トラには既に荷物があり、
      翌日の土曜日は木材屋・建材屋共に休みの為(急に現場に入るようになったので)全ての荷物を持って行かなくてはいけなくなったのだ。

      残りの荷物は、9尺の脚立(2m70あるのよ、しかも滑る)が4つ。
      足場板(4mもあるのよ)が4枚。

      荷台には、コンパネ(下地に使う板です)が18枚積まれており、
      その上、木材を10本(3m物)も乗せているので、かなり重くて、
      これ以上、積みたくない!のが本音だったのね。
      (家にも帰らないといけないしさっ)

      そんな専務との会話を横で聞いていた親分。
      『ほんなん、全部積めるわだ!』 えっ?今ナント?
      『積めるわだ!積める!積めっ!積め込めぇーー!』
      以下、1対2の会話。

      専務『アカンよ!ほんな重い物、乗せたら危ないモン!』

      親分『積める!いける!こんなんで積めんや言よったらナニも積めんっ!』

      ワタシ『途中で事故したら、社長のせいやけんね!』

      親分『ええ!ワシが責任とる。積み込めっ!』

      専務『明日、私が持って行くっていよるのに、ムリムリしたら
         Hサンがかわいそうじゃないのっ!』

      親分『いけるって言うたらいけるって言よるんじゃ!
         走ってみたら分かるわだ。余裕で積める、積めるんじゃっ!』

      ワタシ『・・もういいです。積みます。自分でします。
          どんなになっても積み込みします。もうほっといて。』

      何度の言いますが、花キンの夜です。
      しこたま積み込み、過積載です!というワタシの言葉には、
      スピード出すなよ!の返事。
      それって、どうよ!前輪浮いてるっちゅ〜に。

      しかもご丁寧に、急ブレーキテストなるものまでやってくれて、
      静まりかえる住宅地をグルグル廻り、時々、急停止までしている。
      笑い転げる専務と呆れかえるワタシの前を、行ったりきたり。
      本人は、至ってごキゲンなので、もうどうすることも出来ない。

      はぁ〜ヤレヤレ。
      親分のココロ意気とは、むちゃくちゃな上に成り立っているんだなぁ。
      しみじみ感じた夜でした。トホホ。

      | にこまるヒラ社員 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 15:05 | - | - | - |
        Comment








        Trackback

        PR

        Calendar

             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode