Page: 2/2  << 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    親分の心意気
    0
      まけまけトラック
      画像は、ワタシ使用の軽トラにくくりつけられた荷物。
      詳しくは下記にて。

      花キンの夜。9時過ぎ。
      そろそろ帰りたいのだが、翌日の現場の荷物を一人では積めず、
      会社の男の子の帰りを待つ。

      ところが、彼は打合せ終了後直帰。どうしようかと迷いつつも、専務に相談。
      というのは、ワタシの軽トラには既に荷物があり、
      翌日の土曜日は木材屋・建材屋共に休みの為(急に現場に入るようになったので)全ての荷物を持って行かなくてはいけなくなったのだ。

      残りの荷物は、9尺の脚立(2m70あるのよ、しかも滑る)が4つ。
      足場板(4mもあるのよ)が4枚。

      荷台には、コンパネ(下地に使う板です)が18枚積まれており、
      その上、木材を10本(3m物)も乗せているので、かなり重くて、
      これ以上、積みたくない!のが本音だったのね。
      (家にも帰らないといけないしさっ)

      そんな専務との会話を横で聞いていた親分。
      『ほんなん、全部積めるわだ!』 えっ?今ナント?
      『積めるわだ!積める!積めっ!積め込めぇーー!』
      以下、1対2の会話。

      専務『アカンよ!ほんな重い物、乗せたら危ないモン!』

      親分『積める!いける!こんなんで積めんや言よったらナニも積めんっ!』

      ワタシ『途中で事故したら、社長のせいやけんね!』

      親分『ええ!ワシが責任とる。積み込めっ!』

      専務『明日、私が持って行くっていよるのに、ムリムリしたら
         Hサンがかわいそうじゃないのっ!』

      親分『いけるって言うたらいけるって言よるんじゃ!
         走ってみたら分かるわだ。余裕で積める、積めるんじゃっ!』

      ワタシ『・・もういいです。積みます。自分でします。
          どんなになっても積み込みします。もうほっといて。』

      何度の言いますが、花キンの夜です。
      しこたま積み込み、過積載です!というワタシの言葉には、
      スピード出すなよ!の返事。
      それって、どうよ!前輪浮いてるっちゅ〜に。

      しかもご丁寧に、急ブレーキテストなるものまでやってくれて、
      静まりかえる住宅地をグルグル廻り、時々、急停止までしている。
      笑い転げる専務と呆れかえるワタシの前を、行ったりきたり。
      本人は、至ってごキゲンなので、もうどうすることも出来ない。

      はぁ〜ヤレヤレ。
      親分のココロ意気とは、むちゃくちゃな上に成り立っているんだなぁ。
      しみじみ感じた夜でした。トホホ。

      | にこまるヒラ社員 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      赤ペン指導
      0
        水洗い中・・。わりと楽しい。
        画像は防水前のジェットでの水洗い。これがわりと楽しい。
        職人の足元、白いところがきれいになった部分、黒いところがコケの部分。
        どんどん元の色が出てくるので夢中になってしまう。
        職人曰く、『いい迷惑。もうやめて・・。』

        赤ペン指導って、どうよ・・。
        現場から疲れて帰ってくると、机の上に日報が置いてある。
        日報の置き場所は決まっているので、机にあるということは
        チェックされているということである。

        そのチェックというのが、汚い、読みにくい字で、
        しかも得意の水性ピンクペンで、殴り書きしてある。
        (親分はこのペンを片時も離さない。大のお気に入りである。
        なんでもこれで書くので、始末におえない。
        ある時なんかは、改造中の新しい壁に書かれて落ちなくて困った。
        ただ、本人はいたって平気なのである。ヤレヤレ。)

        その内容は・・。
        半分は字が汚くて読めないので、ムシ。
        残り半分は、暗号のように難解ではあるが、
        キツイお叱りの言葉である。が、ムシ。
        どちらにしても、内容的に、お子ちゃまに言うように書いてあるので、
        まぁ、ワタシとしては、逆ギレということか。

        最初のうちは、そうかそうか・・と反省もしたが、
        何度も繰り返し繰り返し、昨日、聞いたっちゅーねん!と
        つっこみも入れたくなるのだ。
        で、その原因は、親分の物忘れによるものなので、
        ココロに響かない。

        やっぱさぁ〜。
        せっかく怒るのにも、ココロに届く怒り方をしないと、
        免疫ができちゃうんだよねぇ。

        で、こういう態度のワタシが、ムッチャ腹が立つらしく、
        親子ゲンカのような取りとめのない口論に発展していくのである。
        だから、人一倍、疲れるのよ、ワタシ。


        | にこまるヒラ社員 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        台風去って。
        0
          天井びろ〜ん
          画像は屋根からの雨漏りのせいで剥がれた天井。
          うちが施工したんじゃないからねっ!

          2度目の台風が去って、ジャンジャン電話が鳴るのかと思いきや、
          見事なまでの静けさで、返ってブキミ。
          顔は平常心のまま、淡々と事務処理が続く中、
          ワタシ、ぶっ倒れちまいました。

          持病の頭痛と、日頃の疲れからのだるさ、
          最近出てきた気管支炎と、病気のオンパレード。
          それでも、お施主さんからの電話は断れないので、現場へノコノコ出掛けて
          行った。

          昼過ぎ、事務所に帰ってくると(ここぞとばかりに病人顔)
          親分、なんて言ったと思う?

          『大丈夫か?』・・初めて聞いた・・かも。

          この仕事をしだしてから、優しい言葉を掛けられたことがなく、
          病気なんてしようもんなら、自己管理能力にかける・と言われ、
          毎晩遅いの当たり前、休日出勤仕方なし、みたいだったもんで、
          聞き返してしまった。えっ?今なんと?

          う〜ん。
          親分、年を取ったか。
          うれしいような、悲しいような、複雑な気分。
          でも、早く帰れる口実が出来たので、
          しばらく、青い顔してようっと。






          | にこまるヒラ社員 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          こんなサナカの。
          0
            地鎮祭
            画像は地鎮祭風景。晴れてて良かった。

            うちの親分は一直線な人で、建築、特に施工がダイスキ。
            こう書くと、仕事熱心な実直な人・・と思うかもしれない。
            ある意味、そうなんだけど、非常に迷惑な時が多い。

            というのも、自分の理念を押し付けるので、
            先日の大型台風の時も、『台風が来てるから危ないから帰れ』とか
            一言も言わず、吉野川の大橋(徳島の大動脈なのよ!これが閉鎖するって
            ことはトンでもないことなのっ!)が渡れなくなっちゃったりしても
            平気だったり。(ワタシは帰れないんだよっ、そこ通らないと!)

            あぁ、思い返せば、今年の冬の大雪の時も、帰れとも言わず、
            従業員は自主避難のように会社を去ったんだったわ。
            いつもは、30分で帰れるところを、3時間半掛けて帰ったんだったわ。

            ・・・だんだんハラ立ってきた。

            で、今回の台風の中。西の方で、地鎮祭を決行。
            まぁ、ワタシの現場ではないんだけど、
            地鎮祭っていうのは、決めてあることだから、
            どんなになってもヤらないと、やり戻しと言って縁起が悪いらしい。
            この強風の中、朝から出掛けて行った。

            当然、台風であろうとなんであろうとお構いましだから、
            本人にはいいんだろうけど、施主さんや設計士さんは迷惑。
            まぁ、縁起が悪いと言われれば、納得もするだろうけど。

            そんなこんなで、当然、帰宅指示は出ず。
            事務所待機または、宿ということになる。

            あの〜。一応、主婦なんですけど?
            二人の子供が待ってるんですけど?
            とにかく過酷な職種なのである。(よその建築やはしらんけど。)
            | にこまるヒラ社員 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            裏・施工や日誌、書いてやる!
            0
              展示会中zzz〜。
              画像は先日の展示会中のにこ。寝ちゃった。


              説明しよう。
              というか、頭にきているけどハケ口がないのでここに書いておこう。

              うちの会社のHPの中に、
              社長が毎日書いている『施工屋日誌』と言うものがある。
              その日誌というのがなかなか好評で、毎日覗く人が多く、
              会社内が筒抜けだったりする。

              難しい話だったり、たわいもない話だったり、
              はたまた会社内の監督の話だったり。
              通常、若いF君は褒められているが、ワタシの場合、
              女性現場監督Hとかって書かれ、(バレバレじゃん、女一人なんだから!)
              大抵は、悪口である。
              生意気とか、態度がデカイとか、言うこと聴かんとか。

              挙げ句のハテには、画像なんか載せられたり、
              (足をあげてパソコンを打ってるところ)
              あまりよろしくないのである。

              それを観ている人は、どう思うだろうか?!
              『いつもHP観てます』なんて言う人と初めて会うと、
              目を合わせてくれなかったりするのは、気が強い女ということが
              インプットされているに違いないのだ。

              あえて、HPアドレスはかかないけど、
              (逆探知される。うちの親分はアクセス解析がダイスキ)
              いつかどこかで逆襲してやる。
              裏・施工や日誌で、悪口書いてやる。
              それには、ワタシの日誌が見つかってはヤバイのである。
              つづく・・。
              | にこまるヒラ社員 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              PR

              Calendar

                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << November 2017 >>

              Profile

              Search

              Entry

              Comment

              Archives

              Category

              Link

              Feed

              Others

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              Mobile

              qrcode